HOME > キャンパスライフ > キャンパスブログ > 甘納豆入り炊き込みお赤飯が提供されました


キャンパスブログ


2014/04/07

お知らせ

甘納豆入り炊き込みお赤飯が提供されました

20140407_sekihan.JPG本学は全国でも珍しく、全学給食制となっています。
新入生は4月5日(土)の入学式を終え、今日がはじめての登校日でした。

本日提供された
メニューの「甘納豆入り炊き込みお赤飯」は、本学園の創設者であり、初代学長の南部明子先生が考案し、普及させました。

うるち米ともち米を同量使用し、甘納豆を入れて炊き込みます。

今では小豆のお赤飯と同様に北海道の人々に親しまれています。


このページのトップへ