HOME > キャンパスライフ > キャンパスブログ > 食物栄養科2年生 真空調理に挑戦


キャンパスブログ


2014/05/29

お知らせ

食物栄養科2年生 真空調理に挑戦

昨日、食物栄養科2年生が小児・福祉調理実習で
『鶏の幽庵焼き』『かぼちゃの甘煮』真空調理に挑戦しました!!

これは、来月実習予定の「松花堂弁当」の仕込みとして行われました。

真空調理は、焼く・蒸す・煮るに次ぐ第4の調理法とも呼ばれ、
食材の酸化や乾燥がなく鮮度管理しやすい短時間かつ少ない調味料で調理ができる
などのメリットがあります。

DSCF2004.JPGのサムネール画像のサムネール画像   DSCF1993.JPGのサムネール画像
↑ まずはデモンストレーション。   ↑ 下処理をした食材を真空袋に入れていきます。
DSCF2035.JPGのサムネール画像   DSCF2026.JPGのサムネール画像
↑ これが真空包装機です!!   ↑ 先程準備した食材をセットし、蓋をします。 
DSCF2058.JPGのサムネール画像    
↑ すると、一気に真空状態に!!この状態で冷蔵庫などで保管することができ、食べる直前に袋ごと湯せんなどで再加熱すれば食べられます。    

このページのトップへ