HOME > キャンパスライフ > キャンパスブログ > 保育科2年生 保育を身近で体験しました~子育て支援室「マンマ」~


キャンパスブログ


2014/07/08

キャンパスブログ

保育科2年生 保育を身近で体験しました~子育て支援室「マンマ」~

附属幼稚園の一角に、地域の乳幼児とその保護者をサポートする子育て支援室「マンマ」を開設しています。

保育科2年生は授業を通して、この支援室に関わります。
子どもとの触れあいだけではなく、地域の保護者と直接接することができ、子どもへの思いや子育ての話が聞けるなど、生きた学びが体験できます。

光塩短大で研究されている栄養学・心理学・教育・福祉などの専門知識を提供できる場としても活用されており、お父さんやお母さんにとっては情報交換の場にもなっています。

※マンマ(Mamma)とはイタリア語で"お母さん"を意味する言葉ですが、さらに「やさしさ」、「お母さんの味」、「故郷」などの広い意味で「母性」的なもの全体を意味する言葉です。また、食物栄養科との関連からも「飯=まんま」、「家庭の味」をイメージできる名前を・・・との想いが込められ、公募によってネーミングされました。

DSCF2953.JPGのサムネイル画像

DSCF2977.JPGのサムネイル画像

DSCF2937.JPGのサムネイル画像


このページのトップへ