HOME > キャンパスライフ > キャンパスブログ > 保育科2年生 自然遊びの大切さを学びました


キャンパスブログ


2014/10/27

お知らせ

保育科2年生 自然遊びの大切さを学びました

保育科2年生が環境(指導法)で自然遊びの大切さについて学びました。
この授業では、自然遊びの楽しさや不思議さを、まずは保育者が体感し、
自然の中にある様々な色や質感の違いに気付き、造形表現を豊かにする
知識や感性を養う援助の仕方を学ぶ授業ということで、
今回は、虫めがねを持って実際に近くの公園に行ってきました。
DSCF5208.JPG DSCF5203.JPG

DSCF5232.JPG DSCF5213.JPG
紅葉や川の水などに触れ、普段とは違う目線で自然と向き合うことが出来ました。


このページのトップへ