HOME > キャンパスライフ > キャンパスブログ > 身近な食品を鮮度測定


キャンパスブログ


2014/11/27

キャンパスブログ

身近な食品を鮮度測定

市販の鶏卵をつかって賞味期限内と賞味期限切れの卵を
比較する実験を行いました。
卵殻表面の状態や比重など卵を割る前の状態、卵黄係数や
濃厚卵白の割合など卵を割った後の状態を観察しました。

DSCF5832.JPG
2
種類の卵をビーカーの食塩水(6%、8%、10%、12%)に
入れて卵の浮き沈みを観察。

DSCF5837.JPG
黄身卵白にわけています。

DSCF5847.JPG
黄身の幅と高さをノギスを使用して計測。
割合を算出してその係数によって新鮮さを比較しました。

DSCF5862.JPG
最後に卵白のpHを測定し比較。


このページのトップへ