HOME > キャンパスライフ > キャンパスブログ > 料理は計量が大事


キャンパスブログ


2015/11/11

キャンパスブログ

料理は計量が大事

食物栄養科2年生の栄養学実習で、計量実習を行いました。
献立作成には食品の重量を知ることが大切です。
今回は実際に「煮そうめん」と「ひじきの炒め煮」の調理実習を通して、乾麺や乾物を戻し、前後の重量や容量の変化を調べました。


DSC_0069_20151006.jpg DSC_0076_20151006.jpg
ひじきや干し椎茸、わかめの戻し率や人参、万能ねぎの廃棄率も求めました。

DSC_0095_20151006.jpg DSC_0093_20151006.jpg

今後この授業ではそれぞれのライフステージに適した栄養摂取と望ましい食習慣を学び、対象者の健康維持増進・疾病予防を目指すための基本的な知識と実践力を養っていきます!


このページのトップへ