HOME > キャンパスライフ > キャンパスブログ > 2015年度 食物栄養科リカレント教育が開催されました!


キャンパスブログ


2015/10/30

キャンパスブログ

2015年度 食物栄養科リカレント教育が開催されました!

2015年10月24日(土)、食物栄養科リカレント教育が行われました。

今年度のリカレント教育は、医療法人為久会札幌共立五輪橋病院栄養科科長で日本栄養士会災害支援チーム(JDA-DAT)リーダーの高橋千加先生による「災害時の食を考える~身近な物を利用した集団給食現場での減災対策と人材育成~」と題してのご講演でした。講演では、災害の種類、特に北海道で考えられる災害や被害状況を始め、給食施設として、また栄養士、管理栄養士として発災時に備えて必要な知識や技術を、たくさんのスライド資料や体験談を交えてお話し下さいました。また、事前に参加者から質問を受け、災害時での衛生管理や栄養管理について(アレルギー対応、治療食への対応など)、介護が必要な方のための対策。食品庫が被害にあった時、使用できる食料品かを見分ける方法などにもお答えいただきました。

参加者からは、高橋先生のご講演は実例も多く大変勉強になり、職場でも災害時の対策についてより具体的に考えていきたいとの声が寄せられ、有意義なリカレント教育となりました。
DSC03303.JPG


このページのトップへ