HOME > キャンパスライフ > キャンパスブログ > 扉をあけると、そこは『キャッツ』の世界


キャンパスブログ


2015/11/02

キャンパスブログ

扉をあけると、そこは『キャッツ』の世界

先週、芸術鑑賞・教養講座の授業で劇団四季の観劇をしてきました。
皆さんは、ご覧になりましたか?
今年の作品は、9000回以上の驚異的ロングランヒットを続けている『キャッツ』です!!
学生も楽しみにしていたようで、朝から「早く観たいな~♪」と話していました。
DSC_0005-0.JPG
↑ 劇場に来た学生を早速発見!
DSC_0019-0.JPG
↑ 保育科1年生の学生も楽しみの様子です♪
DSC_0020-0.JPG
↑ 入場まであとわずか!待ちきれません!
DSC_0022-0.JPG
↑ どの学生も本当に素敵な笑顔ですね!
DSC_0023-0.JPG
↑ ポスターと同じポーズをしてくれました!
DSC_0024-0.JPG
↑ 保育科2年生は2回目の観劇!昨年とは違う作品にワクワクしていました!
DSC_0048.JPG
↑ 食物栄養科2年生も楽しそう!!
DSC_0026.JPG
↑ 猫のポーズもバッチリきまってます
DSC_0027-0.JPG
↑ 入場したばかりの学生を発見!
DSC_0029-0.JPG
↑ こちらもカメラに向かって猫のポーズ!

会場に足を踏み入れた瞬間、もうそこは猫の世界!
猫のしなやかな動きをリアルに表現しているのにもビックリ!
歌やダンス、会場全体を使った圧倒的なパフォーマンスに、学生は大喜びでした
学生に感想を聞くと「本当に楽しかった!」12月に友だちとまた観に行きます!!」などの声を聞くことが出来ました!
DSC_0045.JPG
↑ 観劇が終わり、余程楽しかったのかお揃いのベレー帽を被った3人組もこの笑顔
DSC_0052.JPG
↑ パンフレットを持って1枚
DSC_0058.JPG
↑ グッズを購入し、皆で記念撮影

本学の芸術鑑賞・教養講座では、観劇に限らず美術館鑑賞やテーブルマナーなどの体験を通して、人間性を高めることにも力を入れています。


このページのトップへ