HOME > キャンパスライフ > キャンパスブログ > 初めての教育実習#1


キャンパスブログ


2016/06/06

キャンパスブログ

初めての教育実習#1

本学保育科では、1年生の5月から附属幼稚園で観察実習を行っています

1年生にとっては初めての保育現場での学びになります

附属幼稚園_教育実習.jpg


入学してすぐの時期に附属幼稚園で 観察実習 を行うことで、幼稚園教育の目的・目標、幼稚園の1日の流れや子どもの様子、先生のお仕事を学ぶことができ、短大での講義や演習をより具体的にイメージしながら学ぶことに繋がります

観察実習・・・保育者の子どもへの言葉がけや対応を観察する

実習に先立ち、附属幼稚園の先生方をお招きし、「幼稚園教諭」という仕事の魅力と責任、実習生として求められる姿勢・態度についてお話しいただきました


保1教育実習1.JPG

先生方のお話を通して、学生は「先生」としての意識で実習に臨むことを自覚するとともに、子どもたちとの出会いを楽しみにする気持ちがふくらんできたようです

ちなみに附属幼稚園は短大の敷地内にあります


散歩出発前.JPG

園庭で遊ぶ園児たちを見ながら通学します

DSC_0076.JPG

学生にとっては"はじめて"の経験も、園児にとっては"お姉さんせんせい"です


登園のお迎えに始まり、体操や片づけ、次の日の準備など


保育に関わるあらゆることを体験していきます


保1教育実習3.JPG


晴れた日には近くの公園に散歩にいくことも


保1教育実習4.JPG



今後は運動会や夏祭りなどの行事にも実習生として参加することで、子どもたちの成長を身近に体験しながら学んでいきます



保1教育実習5.JPG 保1教育実習6.JPG

106_151224kouen.jpg

その他にも併設の子育て支援室マンマにおいてボランティアとして実習することもできます

このように観察やお手伝い、子どもと遊ぶことを通して附属幼稚園、子育て支援室からも "保育" を学んでいくのですね

実習については今後もレポートしていきますのでお楽しみに(^^)


このページのトップへ