HOME > キャンパスライフ > キャンパスブログ > 卒業生にインタビュー~保育士の高木さん~


キャンパスブログ


2016/09/14

キャンパスブログ

卒業生にインタビュー~保育士の高木さん~

毎年多くの学生が幼稚園教諭や保育士の免許・資格を取得し、巣立っていきます。
今回は札幌市内の保育所で勤務している卒業生をご紹介します!

OG高木さん_IMG_1218_2.jpg
高木 結依子 さん
20123月保育科卒業(札幌篠路高校出身※現札幌英藍高校)
勤務先:あいの里協働保育園
こちらの保育所では本学の卒業生が6名勤務しています!高木さんは左から3番目。


Q. 現在の仕事内容について教えてください。
A. 年長クラスの担任をしています(5年目)。日・週・月案の立案や担当行事の資料作成なども行っています。また、季節に合わせてクラス便りも発行しています。

Q. 現在の仕事に魅力ややりがいを感じるときはどんなときですか。
A. 子どもたちからの「だいすき」や「また遊ぼうね」という言葉を言ってもらえた時はもちろんですが、"嫌だった"などの気持ちを素直にぶつけてくる時も信頼してくれているのだなぁと喜びを感じています
また、保護者の方からの励ましの言葉や「頼りにしています」という一言もやりがいであり、やる気にも繋がっています。


Q. 仕事をする上で心がけていること、自分なりのこだわりや信念はありますか
A. いつも笑顔であることです。子どもと同じ目線で物事を見つつも常にお手本であることを心掛けています。

Q. 後輩へ向けてアドバイスやメッセージをお願いします
A. 光塩短大では附属幼稚園での実習もあり、早い時期から実際に子どもたちと関わることができたため、より意欲的に授業に取り組むことができました
また、同じ目標を持った仲間と出会えたことは今でも仕事を行うための励みとなっています!


いかがでしたか?

今後も少しずつではありますが、卒業生にインタビューをしていきたいと思っています!
ご協力いただいた高木さん、保育所の皆様、ありがとうございました!!!


このページのトップへ