HOME > キャンパスライフ > キャンパスブログ > 本日のメニューは薬膳料理


キャンパスブログ


2017/05/16

キャンパスブログ

本日のメニューは薬膳料理

本日の給食は、『薬膳メニュー』


薬膳料理とは食べ物がもつ薬理作用を組み合わせた食事のことをいいます

0516_鰆③.JPG

卓上メモ _薬膳メニュー_20170516.jpg


【主食】
玄米ご飯(精白米、玄米)

【汁物】春野菜の沢煮椀(豚バラ肉、ごぼう、うど、人参、椎茸、竹の子、豆苗)

【主菜】蒸し鰆の薬味ソース(鰆、大葉、長葱、生姜、赤・黄パプリカ)

【副菜】小松菜のくるみ和え(小松菜、えのき、くるみ)

【デザート】フルーツ白玉(黄桃缶、白桃缶、みかん缶、白玉団子)

エネルギー:735kcal たんぱく質:29.0 脂質:24.6% カルシウム:160mg 塩分:2.5g

「沢煮椀」には、今が旬の山菜、"ウド"を使用しています

北海道産(函館)の山ウドで、風味が強くシャキッとした歯ごたえが特徴です


0516_鰆①.JPG

本日のメイン 「鰆」 (さわら)

・春から夏にかけて(産卵期のため)漁獲量が多く、「春を告げる魚」とも呼ばれている

・身が柔らかく、料理としては西京焼きなどが有名

・サバ科の魚なので、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エンコサペンタエン酸)、タンパク質、ビタミンDが豊富

※DHA→脳内の血管に弾力を与え、栄養を運ぶ。EPA→血液をサラサラにする


様々な工夫がされている本学の給食

6月17日のキャンパス見学会でも給食体験できますのでぜひお越しください☆


このページのトップへ