HOME > キャンパスライフ > キャンパスブログ > 2017年度 食物栄養科リカレント教育が開催されました!


キャンパスブログ


2017/10/11

キャンパスブログ

2017年度 食物栄養科リカレント教育が開催されました!

2017年10月7日(土)、食物栄養科リカレント教育が行われました。

20171007_リカレント①.jpg

今年度のリカレント教育は医療現場での管理栄養士・栄養士の役割についてと題し、本学非常勤講師であり、元旭川医科大学病院 管理栄養士の川村 文子先生による講演会を行いました。

20171007_リカレント②.jpg

講演会では、川村先生が長年勤務されていた病院での事例を元にお話をしていただきました。病院における栄養部門の業務内容やNST(栄養サポートチーム)での管理栄養士の役割・NSTの現状、目指すべき管理栄養士・栄養士像などについて、具体的なお話を伺うことができました。また、実際に先生が病院で行ったアンケート調査の結果やその結果をどのように給食提供に役立てることができたのかなど、たくさんの写真を交えながら説明していただきました。参加した卒業生の皆さんは、真剣に耳を傾けメモをとりながら先生のお話を熱心に聞いており、大変学びの多い充実した時間となりました。現在、栄養士・管理栄養士として働いている卒業生にとって、改めて管理栄養士の必要性を感じることのできる良い機会となったのではないでしょうか。

20171007_リカレント③.jpg

終了後に行った情報交換会では、先生方も交えて、それぞれの職場でのエピソードや仕事内容など、楽しく情報交換を行っておりました。「管理栄養士を目指して、頑張ります」と気持ちを新たにしている卒業生や「新米管理栄養士なのでもっと力をつけて頑張りたいと思います」と決意を新たにしている卒業生もおり、卒業後も学び続けることの大切さを感じる有意義なリカレント教育となりました。


このページのトップへ