HOME > 入試情報 > 出願時・受験上の注意事項


出願時・受験上の注意事項 ~かならずお読みください~

出願時の注意事項

  1. 出願書類に不備があるもの、出願期間外に届いたものは、受理しません。書類がそろっているか十分に確認し、本学所定の封筒に入れ、特定記録郵便で郵送してください。
  2. 入学願書 ・ 受験票 ・ 写真票、推薦書、封筒は2018年度のものを使用してください。
  3. 入学願書 ・ 受験票 ・ 写真票は切り離さないでください。
  4. 入学願書 ・ 受験票 ・ 写真票は志望学科の用紙に記入してください。
  5. 入学願書 ・ 受験票 ・ 写真票は志願者本人が黒ボールペンにて正確に記入し、記入もれがないか確認してください。記入した文字を訂正する場合、二重線を引いて訂正印を押印してください。「*」には記入しないでください。
  6. 入学願書 ・ 受験票 ・ 写真票の出願区分には該当する数字に○印をつけてください。
  7. 入学願書と写真票の2ヶ所に同じ写真(縦4cm×横3cm)を貼付してください。写真は出願前3ヶ月以内に撮影した上半身正面脱帽のもので、カラー、白黒を問いません。写真の裏面に氏名を記入してください。
    ※スナップ写真およびデジタルカメラ、ポラロイドカメラなどを使用し、自身で撮影 ・ プリントした写真や、不鮮明な写真および髪で目が隠れている写真は受け付けません。
  8. 入学願書の前受験番号記入欄には再受験有無と前受験番号を記入してください。
    ※推薦(公募 ・ 指定校)入学試験、自己推薦入学試験A日程、社会人入学試験A日程を受験する方は「2.前回受験していない」に○印をつけてください。
  9. 受験票には切手(62円分)を貼り、志願者住所と氏名を記入し、出願区分に○印をつけてください。
  10. 調査書や成績証明書、卒業見込証明書などの証明書は発行日から3ヶ月以内のものに限ります。
  11. 入学検定料(30,000円)は所定の振込用紙を使用し、振込依頼書に記載されているどちらかの金融機関宛にお振り込みください。願書受付の7日前から受付けます。「振込金受取書」を入学願書の裏面に貼付してください。(コピー可)
  12. 提出された出願書類 ・ 入学検定料は、返還いたしません。

※ご不明な点などございましたら、本学入試広報部にお問い合わせください。


受験上の注意事項

  1. 試験会場の下見はできません。
  2. 受験票は必ず持参し、試験会場では常に机上に置いてください。
  3. 試験当日は駐車場がありませんので公共の交通機関を利用してください。
  4. 学内は外靴で入校できます。
  5. 試験当日の集合時間は各人宛の受験票で確認してください。受付は集合時間の1時間前から開始します。
  6. 試験当日受付で受験票を提示してください。
  7. 受験者以外は試験会場に入室できません。
  8. 携帯電話、スマートフォンなどの使用を禁止します。試験会場入室後は電源を切り、カバンなどにしまって受験してください。必要な方は腕時計など(時計以外の機能がついていないもの)を各自で持参してください。
  9. 小論文試験(奨学金) ・ 一般入学試験受験者は、試験開始後20分以降は試験会場に入室できません。
  10. 試験当日は受験票で再度注意事項を確認してください。
  11. 試験中、机上に置けるものは、受験票 ・ 筆記用具 ・ 消しゴム ・ 時計(時計以外の機能がついていないもの)のみです。
  12. 試験中、風邪などの理由でティッシュやハンカチを使用する際は、試験監督に申し出てください。
  13. 受験票は、入学手続完了または再出願時まで保管してください。

その他

試験当日の面接試験順番などのお問い合わせには対応しておりません。


このページのトップへ