HOME > 入試情報 > 奨学金制度


奨学金制度

光塩学園奨学金制度
(光塩学園独自の奨学金制度です)
入学生奨学金制度◆ 推薦(公募 ・ 指定校)入学試験奨学金制度
◆ 自己推薦入学試験奨学金制度
◆ 一般入学試験奨学金制度
◆ 社会人入学試験奨学金制度
◆ ファミリー奨学金制度
在学生奨学金制度成績優秀等学長表彰による奨学金目的本学在学中に学業や社会、芸術、体育、文化等の分野において他の模範となる成績を修め、又は貢献をなした学生個人を表彰する。
対象者・資格1、2年生
給付内容表彰状授与の他、副賞として1年生は2年次の授業料前期分20万円免除、2年生は2年次の授業料後期分20万円免除。
在学中に経済事情の急変で就学が困難になった方への奨学金目的本学に在学する学生で、経済事情の急変で就学が困難になった方で、人物・成績ともに優れた学生を援助する。
対象者・資格1、2年生
給付内容※詳細は、お問い合わせください。

推薦(公募・指定校)入学試験奨学金制度

  1. 出願資格
    人物 ・ 学業成績(原則として高等学校3年間の評定平均値が4.0以上)ともに優れた生徒が対象で、経済的な理由などにより奨学金を希望する方。
  2. 奨学金
    1年次の授業料前期分20万円免除(返済の必要はありません)
  3. 試験日
    2016年11月5日(土) 推薦(公募 ・ 指定校)入学試験当日
  4. 選考方法
    合格者の中から、調査書、小論文、面接試験を総合して選考します。
    ※小論文は60分、800字以内、面接は推薦(公募 ・ 指定校)入学試験の面接とあわせて実施
  5. 申込方法
    希望される方は、申込書を本学入試広報部に直接請求し、出願書類に同封してください。

※ファミリー奨学金制度と重複して受けることはできません。


自己推薦入学試験奨学金制度

  1. 出願資格
    勉学に対する強い意志、意欲があるも経済的な理由などにより奨学金を希望する方。
  2. 奨学金
    1年次の授業料前期分20万円免除(返済の必要はありません)
  3. 試験日 自己推薦入学試験各日程当日
    A日程 2016年11月5日(土)
    B日程 2017年1月28日(土)
    C日程 2017年2月24日(金)
    D日程 2017年3月23日(木)
  4. 選考方法
    合格者の中から、出願書類、小論文、面接試験を総合して選考します。
    ※小論文は60分、800字以内、面接は自己推薦入学試験の面接とあわせて実施
  5. 申込方法
    希望される方は、申込書を本学入試広報部に直接請求し、出願書類に同封してください。

※ファミリー奨学金制度と重複して受けることはできません。


一般入学試験奨学金制度

  1. 出願資格
    勉学に対する強い意志、意欲があるも経済的な理由などにより奨学金を希望する方。
  2. 奨学金
    1年次の授業料前期分20万円免除(返済の必要はありません)
  3. 試験日 一般入学試験各日程当日
    Ⅰ期 2017年1月28日(土)
    Ⅱ期 2017年2月24日(金)
    Ⅲ期 2017年3月23日(木)
  4. 選考方法
    合格者の中から、国語総合、面接試験、出願書類を総合して選考します。
  5. 申込方法
    希望される方は、申込書を本学入試広報部に直接請求し、出願書類に同封してください。

※ファミリー奨学金制度と重複して受けることはできません。


社会人入学試験奨学金制度

  1. 出願資格
    勉学に対する強い意志、意欲があるも経済的な理由などにより奨学金を希望する方。
  2. 奨学金
    1年次の授業料前期分20万円免除(返済の必要はありません)
  3. 試験日 社会人入学試験各日程当日
    A日程 2016年11月5日(土)
    B日程 2017年1月28日(土)
    C日程 2017年2月24日(金)
    D日程 2017年3月23日(木)
  4. 選考方法
    合格者の中から、出願書類、小論文、面接試験を総合して選考します。
    ※小論文は60分、800字以内、面接は社会人入学試験の面接とあわせて実施
  5. 申込方法
    希望される方は、申込書を本学入試広報部に直接請求し、出願書類に同封してください。

※ファミリー奨学金制度と重複して受けることはできません。


ファミリー奨学金制度

お父さん、お母さん、兄弟姉妹が光塩学園の卒業生もしくは在学生の場合、この制度の対象です。
詳細は本学入試広報部にお問い合わせください。
※推薦入学試験奨学金制度、自己推薦入学試験奨学金制度、一般入学試験奨学金制度、社会人入学試験奨学金制度と重複して受けることはできません。

その他進学プラン(詳細は各機関に直接お問い合わせください)

日本学生支援機構奨学金
高等学校在学中に高等学校を通じて申請する方法と、短期大学入学後に短期大学を通じて申請する方法などがあり、いずれも選考基準があります。
詳細は「独立行政法人日本学生支援機構」のホームページにてご確認ください。
http://www.jasso.go.jp/

国の教育ローン

  1. 教育一般貸付
    日本政策金融公庫国民生活事業の各支店(全国152店舗)や最寄りの金融機関で取り扱っている制度です。
  2. 郵貯貸付
    全国のゆうちょ銀行または郵便局(簡易郵便局を除く)で取り扱っている制度です。

詳細は「日本政策金融公庫」のホームページにてご確認ください。
http://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html

金融機関の学費サポートプラン
●(株)オリエントコーポレーション
○学費サポートデスクお問い合わせ先:0120-517-325


このページのトップへ