知ってほしい、光塩学園女子短期大学の魅力学校案内


キャンパスブログ/キャンパスブログ


キャンパスブログ卒業生の皆様へ
2019年度 食物栄養科リカレント教育が開催されました!


2019年7月27日(土)、食物栄養科リカレント教育が行われました。

今年度のリカレント教育は本学卒業生で社会福祉法人常徳会中の島興正保育園 栄養士の福岡 史恵さん、札幌市立北栄中学校 栄養教諭の槇塚 香さん、医療法人社団西の里恵仁会病院 管理栄養士の岡崎 有紀さんの3名を講師に迎え『災害時の給食対応について』のご講演をいただきました。

3名の先生方からは、昨年起きた北海道胆振東部地震の際、給食の現場ではどのように対応したのか、また災害を経験して、今後どのような対策が必要と思われたかなどのお話をしていただきました。福岡さんからは発注業者とのやり取りや食材の調達、また今後の対策として備品の確認について、槇塚さんからは実際に地震1ヵ月後に行った食育教室について、岡崎さんからは停電中の給食での献立や調理方法の変更についてなど、たくさんの資料や写真を交えながら説明がありました。参加した皆さんは、真剣に耳を傾けメモをとりながら先生方のお話を熱心に聞いており、大変学びの多い充実した時間となりました。

また、リカレント教育終了後に行った情報交換会では、短大からご提供の冷たい水羊羹をいただきながら、先生方も交えて、それぞれの職場では災害時にどのように対応したのかなどのお話や近況報告など、楽しく情報交換を行っておりました。「災害時に役立ちそうなお米の調理方法も知ることができ、試してみたいと思いました。」「当日の苦労話や他の施設での対応を聞くことができ今後に活かしていきたいです。」などの感想がありました。

来年度も開催いたしますので、ぜひご参加ください。皆さんにお会いできることを楽しみにしています。
食リカレント_P1210920.JPG
食リカレント_P1220036.JPG