HOME > キャンパスライフ > キャンパスブログ > 第32回海外研修旅行が終了しました


キャンパスブログ


2011/12/19

第32回海外研修旅行が終了しました

RIMG0420.JPG

11月30日(水)から12月7日(水)にかけて、食物栄養科10名、保育科9名の学生がフィンランド、フランスの二カ国を訪問しました。

 最初の訪問地フィンランドでは、ハウスヤルビ町で幼稚園、老人福祉施設を見学しました。教育、福祉が盛んなこの国のシステムを目の当たりにし、熱心にメモを取りながら興味津々な様子で見学しておりました。また子供たちや利用者と互いの国の歌のプレゼント交換をし、交流のひと時を過ごすことが出来ました。

 フランスでは、ルーブル美術館で数々の名画を堪能し、翌日はモンサンミシェルを訪れました。世界遺産に身を置き、学生達は言葉には表すことのできない「何か」を感じ取った様子でした。最終日はパリで班毎の自主研修を行い、オペラ座、シャンゼリゼ通り等を歩き回り、芸術の街を満喫しました。

 クリスマス時期の賑わいのあるヨーロッパで、目で見る事はもちろん、肌で感じる事の多い意義深い研修旅行となりました。


このページのトップへ