HOME > 公的研究費等について


光塩学園女子短期大学公的研究費等の管理・監査のガイドライン

公的研究費については、文部科学省の「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)の運用について(25文科振第620号)」が示された。これを踏まえて、本学における公的研究費の適正な管理・運営を行うため次のとおり定め、取り扱いについて、公表する。

公的研究費の管理・監査に関わる責任体系について
責任体制 役職名 責任と権限
最高管理責任者 学長

短期大学全体を統括し、管理・運営について最終責任を負う。また、統括管理責任者、コンプライアンス推進責任者及び部局責任者が責任を持って運営を行えるよう、適切に指導力を発揮する。

統括管理責任者 事務長

最高管理責任者を補佐し、管理・運営について短期大学全体を統括する実質的な責任と権限を持つ。

コンプライアンス推進責任者 両学科長

公的研究費の運営・管理について実質的責任と権限をもつ者で不正防止に関する方針及びルールの教育を行う。

部局責任者 総務部長

短期大学における公的研究費の管理・運営及び研究活動について責任と権限を有する。

規程の整備

「公的研究費の管理・監査のガイドライン」に基づく運営・管理の規程を定めました。
光塩学園女子短期大学公的研究費等に係る管理等に関する要項

通報窓口の設置について

公的研究費の不正行為等に関する通報及び情報提供に対応するための相談窓口を設置しました。

〒005-0012 札幌市南区真駒内上町3丁目1-1
光塩学園女子短期大学事務室(担当:事務長)
TEL:011-581-0121 FAX:011-583-6982
E-Mail:sato-ka@koen.ac.jp


このページのトップへ