HOME > キャンパスライフ > キャンパスブログ > 食物栄養科1年生、調理実習に初挑戦!!


キャンパスブログ


2014/04/30

お知らせ

食物栄養科1年生、調理実習に初挑戦!!

食物栄養科1年生が調理学実習Ⅰで初めて調理実習を行いました。

本学には、“ガス対応”“IH(電磁)対応”の2つの調理学実習室があり、

今回は、ガス対応の調理学実習室を使用しました。

また、調理学実習室に入室するには衛生的な調理ができるように、

学生は帽子、調理着を着用し入室します。

この授業では、食材の選び方や扱い方、味付け、

盛りつけに至るまで総合的に学びます。

 

本日のメニューは、「おにぎり「豚汁」です。

 

学生達は、真剣に先生のデモンストレーション

見て、しっかりとメモをとっていました。

 

デモンストレーション終了後は、

各班に分かれ、協力して実習に取り組みますが、

分からないことがあっても先生が分かりやすく

丁寧に教えてくださるので安心です!!

 

今回の授業では、「炊飯の原理と調理」と

「だしのとり方」を学びました。 

 

ご飯は炊飯器ではなく文化鍋で炊き、

豚汁は塩分濃度で測りながら作るなど、

授業で学ぶことで、更に知識も広がります。

 

DSCF1464.JPGのサムネール画像

 

 

DSCF1488.JPGのサムネール画像

 

 

DSCF1495.JPGのサムネール画像

料理が出来上がると、味付けや授業の反省点など

を話しながら楽しく試食をしていました

※授業では検食と言います。

 

 DSCF1501(修正).jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

 

調理学実習Ⅰは、健康維持・増進を目的とした栄養、調理の基礎を学び

知識・技術を身に付けることで、今後の献立作成や給食実習にも活かされる

授業となっています。


このページのトップへ