HOME > キャンパスライフ > キャンパスブログ > 保育科2年生 セラピーの授業が行われました。


キャンパスブログ


2014/05/22

お知らせ

保育科2年生 セラピーの授業が行われました。

昨日、保育科2年生 セラピーの授業が行われました。
今回の内容は、
『アニマル セラピー』です。


授業では、まずアニマルセラピーについての講義を行い、
講義終了後、実際に犬と触れ合い、講義で
学んだことを実践しました。

今回は、将来、幼稚園でアニマルセラピーを行う上での
留意点などを学びました。
この療法を通して、子供たちは正しい動物との触れ合い方や命の大切さを知ることが出来ます。
また、動物との接し方を教えることで、コミュニケーション能力の向上や
自分以外の人や動物を思いやる優しい心を育てる事を目的としています。

保育者を目指す学生達も今回の授業で改めてセラピーの大切さを学ぶことが出来ました。

DSCF1816.JPG

DSCF1873.JPG

DSCF1888.JPG

DSCF1861.JPG




 

 

 


このページのトップへ