HOME > キャンパスライフ > キャンパスブログ > 食物栄養科2年生 食品加工について学びました


キャンパスブログ


2014/10/15

キャンパスブログ

食物栄養科2年生 食品加工について学びました

食品学実験の授業では中華まんじゅうの製造を通して、食品加工の目的、種類、方法について学びます。
中華まんじゅうに使われる材料には砂糖、塩、油、ベーキングパウダーがありますが、それぞれの役割についても学び、実際に調理実習も行いました。

DSCF4949.JPG状態を確かめながらこねていきます DSCF4954.JPG皮の中心部は少し厚めにします
DSCF4968.JPG DSCF4965.JPG
うまく包めたようです
できあがりが楽しみですね♪
蒸す前と蒸した後の変化も観察
高さや重さを比較しました


このページのトップへ