HOME > キャンパスライフ > キャンパスブログ > 北海道立近代美術館でフランス絵画に親しむ


キャンパスブログ


2015/09/15

キャンパスブログ

北海道立近代美術館でフランス絵画に親しむ

基礎科目の一つに「芸術鑑賞・教養講座」があります。
食物栄養科・保育科の1年生・2年生の全学生が対象で、必修科目となっています。

芸術鑑賞の分野では、
昨年北海道立近代美術館にて「ミュシャ展」の鑑賞や劇団四季の「オペラ座の怪人」の観劇を行いました。

今年も北海道立近代美術館にて6/27(土)~8/23(日)に開催されていた「夢見るフランス絵画」を鑑賞しました!

夏休み中に鑑賞した学生から写真が届いたので、その様子をご紹介!
DSC01178.jpg image7.jpg
北海道立近代美術館は2階建ての建物です。
札幌中心部にある美術館ですが、緑豊かな木々に囲まれています!
敷地内には庭があり、彫刻も展示されています。
看板前_1.jpeg image2.jpeg
展示室内では撮影ができないため、展示室前のパネルにて記念撮影!
image6.jpg
展示室内ではセザンヌ、モネ、ルノワール、ルオー、ヴラマンク、ユトリロ、シャガールなど、印象派からエコール・ド・パリまでの16作家71点を展示。
これまであまり公開されたことのない作品を一堂に観ることができ、貴重な体験となりましたね!


このページのトップへ