HOME > キャンパスライフ > キャンパスブログ > フランス料理と製菓の特別授業


キャンパスブログ


2010/07/27

フランス料理と製菓の特別授業

HP用合体写真.jpg 2010年7月23日(金)と26日(月)に、フランス国立調理専門学校シャトー・デ・クードレィからエリック・リエナ先生とジョエル・オモ先生をお迎えして、特別授業が行われました。食物栄養科1年生と保育科1年生は、リエナ先生による「PARMENTIER DE CONFIT DE CANARD(鴨のコンフィ パルマンティエ)」と、オモ先生による「DOUCEUR FRAISE MENTHE(苺とミントを使ったババロアとゼリー)」の授業を、食物栄養科2年生は、リエナ先生による「PARMENTIER DE CONFIT DE CANARD(鴨のコンフィ パルマンティエ)」と「CRABE CAKE(カニのケーキ仕立て)」の授業を受けました。学生は、本場フランスの先生方の高い技術と芸術的で繊細な盛り付けに感動しておりました。


このページのトップへ