HOME > キャンパスライフ > キャンパスブログ > 2015年度 第2回公開講座が行われました!


キャンパスブログ


2015/12/10

キャンパスブログ

2015年度 第2回公開講座が行われました!

2015年12月9日(水)第2回公開講座が光塩学園調理製菓専門学校 東館1階 KOEN天秘ホールで行われました。
今回は『唐津~唐津の風土に根ざした伝統芸術、唐津焼と篠笛~』と題し、
唐津焼陶芸家 十四代 中里太郎右衛門さん篠笛奏者・作曲家 佐藤 和哉さん講師にお招きし、講演と演奏会を行いました。
DSC_038.JPG
(左)唐津焼陶芸家 十四代 中里太郎右衛門さん
(右)篠笛奏者・作曲家 佐藤 和哉さん
2階KOENギャラリーでは中里さんの作品を展示。
参加者の皆様は、なかなかお目にかかれない作品の数々に魅了されていました。
DSC_0032.JPG

DSC_033.JPG

DSC_023.JPG DSC_025.JPG

DSC_0046.JPG

DSC_0074.JPG

DSC_076.JPG
講演では、唐津焼の特徴や古くから伝わる技法をはじめ、唐津焼と中里家についてお話していただきました。またお話だけでなくDVDで作陶する様子や会場には展示していない素晴らしい作品の数々を見ることが出来ました。会場には唐津焼にあまり馴染みがないという方も参加されており、そういった方々にも分かりやすく、興味深い講演となりました。

続いてお話していただいた篠笛奏者の佐藤和哉さんは、自身作曲の『さくら色のワルツ』がゆずの『雨のち晴レルヤ』のモチーフ曲として採用され、NHK朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」のお主題歌にもなっており、篠笛との出会いのお話や『さくら色のワルツ』他、どこか懐かしい、聴いている方1人1人に問いかけるような演奏を披露してくださいました。
DSC_0087.JPG

DSC_0109.JPG
講演会終了後には、佐藤和哉さんのCD販売・サイン会、光塩学園調理製菓専門学校チョコレート販売も同時に行われ、参加された多くの皆様の笑顔が見ることができた公開講座となりました。
DSC_0053.JPG

DSC_0120.JPG
今回の公開講座は、夜の開催となりましたが遅い時間にもかかわらずご参加くださった皆様、ありがとうございました。また、中里太郎右衛門さん、佐藤 和哉さん、遠方よりこの寒い北海道にお越しいただき誠にありがとうございました。


このページのトップへ